大切にしたい無線LANのランキング
2019年4月3日

無料Wifiスポットと高速アクセスが出来る環境

街のカフェやファストフード店には無料で使えるWifiスポットがあります。

お茶をするついでに、お得な無料Wifi回線が使えるので、休憩をしながらネット動画を見たり、気になるネットニュースを見る人々も多いはずです。キャリア契約をしたスマートフォンやタブレットで、長時間にわたり普通にネット利用をすると通信費が高くなります。自分ではほんの少しだけ、と思っていても、動画サイトやSNSや通販サイトはとても魅力的なもので、気が付いたら数時間にわたり画面を眺めていた、そんな経験を誰もが持っているはずです。

無料のWifi回線ならいくら接続しても通信費は基本的に無料です。Wifiは既に老若男女問わず大事な社会的インフラとなりました。ただ街中の無料スポットは0円で使える利便性が光る一方でデメリットもあります。接続するためには会員登録が必要だったり、パスワードを知るためにはお店で毎回注文しなければいけなかったり、セキュリティ面が脆弱だったり高速のwifiアクセスが出来ない等、気になる点が多々あるのです。

毎回ネット検索をする度にわざわざ遠くのお店まで足を運んでいては時間とお金が返って掛かってしまいます。毎日動画サイトや通販サイトを長時間にわたり見るようになってきたら、自宅に自分専用のワイヤレスルータを設置した方が賢明です。自前のWifiなら高速アクセスがいつでも出来ます。無料スポットは、回線の速度が基本的にいつも悪いです。家庭用のワイヤレスルータなら周辺環境に左右される事は少なく、高速アクセスが実現し、高画質な動画もサクサクとスマートフォンやタブレットで見られます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *