大切にしたい無線LANのランキング
2019年4月6日

高速アクセスが可能な最新のWifi

Wifi接続の長所はワイヤレス状態で、ネットワーク通信が出来る点です。

いわゆる有線LANだと物理的にケーブルで接続する必要があります。直にルータとパソコンを結びつける必要はありませんが、室内の壁に設置されたLANの端子にケーブルを挿し込み、もう一方の端子をパソコンに挿さなければいけません。掃除機のコンセントの様にLANケーブルを常に挿しておく必要があり、物理的に線が届く範囲にしかデジタル機器が置けないのがネックです。

そのため携帯性に優れたタブレットやパソコンなどを購入しても、有線での接続方法しか家庭や職場になければ、そのポテンシャルはまるで活かせません。対してWifiなら物理的な縛りがなく、ワイヤレスルータと各機器をペアリングさせる事で、電波が届く範囲であればいつでもどこでも、快適にネットワークが使えます。ペアリングの方法も簡単で、ルータによっては専用のボタンを長押しするだけで、Wifi接続が可能です。

無線での通信はネットワークの速度が遅い、と以前は指摘されていました。実際にひと昔前のワイヤレスルータは高速での通信が出来ず、高速アクセスを望む人々はケーブルを使った方が満足出来ていました。ところが最新のWifiの規格は、通信速度が高速化されており、一般的な範囲の障害物であれば特に、それによって品質や速度が下がる事もなく、有線と大差ない通信環境が得られるのです。Wifiは新時代の通信規格であり、既に世間一般でもスタンダードになりました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *