大切にしたい無線LANのランキング
2019年4月12日

無線LANの速度について

私たちの生活にはインターネットが深くかかわっています。

その爆発的な普及の裏には、伝送技術の著しい進歩が存在します。特に、高速伝送のコードレス化を達成した無線化技術は、ユーザーが通信の為のコードによる不自由さから解放されるのに重要な役目を果たします。無線LANについて少し詳細に述べると、通常無線伝送を利用したインターネットである無線LANを使用する際には、Wifiの規格がデフォルトスタンダードとなります。

Wifi規格とは、国際標準規格IEEE802.11を満たしアメリカのWi-FiAllianceによって認められたデバイスに与えられる呼称です。Wifiは大変普及しており現在では、無線LANとWifiはほぼ同義です。また、IEEE802.11の規格は、通信速度の向上が求められる状況において日々進化しています。1999年の規格である11bの通信速度が11Mbpsであったのに対し、2003年の11gでは54Mbps、2014年の11acでは866Mbpsと著しい通信速度の向上が見られます。

この様な高速化は一見良いように思われますが、高速化すると電波の波長が短くなるので使用状況による外乱の影響を受けやすくなるという欠点があります。無線LANを使用する際にはこの事を十分に考慮して、自分が必要な通信速度範囲と使用の際に考えられる周りからの外乱や電波の進行を遮る障害物について検討する事が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *