大切にしたい無線LANのランキング
2019年4月21日

無線LANの速度を向上させる方法

無線LANの速度を向上させるためには、電波に指向性を持たせることが重要です。

特に無線LANの電波はビームフォーミングに対応した製品でなければ、常に波状型にアンテナから広がるようになっています。そのため壁や床などの障害物に接触してしまうとその影響によって電波が減衰してしまうのです。このような問題を防ぐためにも電波の指向性を持たせることによって確実に電波を手元の端末に届けることが重要になります。

具体的な方法としては、ビームフォーミングに対応した無線LANを導入するか、あるいはアルミホイルや金属製のボウルなどを使用してアンテナの背後に設置すると良いでしょう。アンテナの背後に金属製のリフレクターを用意することによって電波に指向性を持たせることが可能になり結果的に速度の向上が期待できます。そして速度を更に向上させるためには、5Ghzに対応した無線LANを導入することも重要です。

従来の2.4Ghzよりも非常に高速で、100Mbpsでのデータ転送も可能になります。ただし5Ghzに対応したスマートフォンやタブレットを用意する必要があるので、お金がかかってしまう点には注意しましょう。もちろん無線LANに接続する端末の数についても注意が必要で、製品が処理しきれない数の端末を接続して同時にインターネットに接続すると処理に遅延が発生してしまい回線速度が低下してしまう可能性があるのです。そのため接続する端末の数には十分注意しましょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *